Backpackers Hostel "J-Hoppers" & "Hana Hostel"

春うらら日帰りツアー(中村軒、天橋立、伊根)

桜の開花予想が出たと思ったら、大雨、花冷えの先週でした。
雨女を自他ともに認める私ですが、昨日は天気予報は「晴れ時々曇り」という予想を信じて、レンタカーで友達と日帰りツアーに行ってきました。

旅の道連れは、アメリカからの御夫妻とJ-Stayゲストでプライベートでも仲良くしてもらっているアルゼンチンの女の子。帰りしは、また花見しようねーと仲良くなってくれたのでうれしかったです。

まずは、J京都のえみこマネージャーから教えてもらった、ニコニコレンタカーでトヨタのヴィッツを11時間レンタルで2525円也。満タンにして返しても、1日5000円。電車賃より断然安い!
私のラッキーから黄色クルマでレッツゴー。
「バナナカー」という名をつけました。(帰りごめんね。高速を突っ走って、がんばってもらいました。)

ご夫妻が大好きな桂大橋沿い(桂離宮の向い)の老舗和菓子屋(中村軒さんの喫茶でこの時期季節限定の「よもぎだんご」喫茶でしかいただけない炙りをいただきました。
周りは、焼きたてのパリッと香ばしさと一緒によもぎの香りが口の中いっぱいに・・・・
春心地・・・
11時前という早めに行ったおかげで、すぐに入れたけど、出たころは、たくさんお客様が・・・




そこで見つけたのが、花背の松上げというわらに括りつけられた、少しだけ燃えた松の破片の束・・・・

どんなものかをと調べてみました。
Wikipedia 出典
松上げとは、山火事を恐れ、火伏(防火)にご利益がある京都市右京区愛宕神社を崇拝する愛宕信仰に端を発するとされ、地域によって多少所作の違いはあるが、巨大な松明に見立てた「柱松(御柱)」という立てた長棒の上部に「笠」という受け籠を取り付け、松明を投げ入れ着火し、最後に柱を倒して終わるのが一般的な形式。

火祭りが夏にも行われていたなんて、京都人でも知ってる人少ないんじゃないかな。豪快なお祭り。
https://www.youtube.com/watch?v=NN4xlI3JV6k

そして、車を京都縦貫道から、2時間日本三景の「天橋立」に到着。
笠松公園へ向かって晴天のリフトは気持ちいいですね。
圧巻でした。天橋立を歩いて渡りたいところでしたが、1時間近くかかるとのこと。
今回は、眺めるだけで次の行き先へ!



天橋立ワイナリー
天橋立近くてワインを作っているとは初めて知りました。
ランチをしようと思っていたのですが、寄り道をしすぎて、14時過ぎてしまうとう計画ががた崩れ。ただ海のパン屋さんという米粉を使ったパン屋さんのパンをいただきました。
この旅のお供「バナナカー」


INEというと、建築を勉強している人は必ず訪れたい場所。
静かな漁村風景があるという感じ。
以前来れなかった舟屋カフェに行きました。
渚に夕日があたってさざめいているあの時間は、夢見心地でした。



何度言っても、新しい発見があるので、INEは大好きな場所です。1泊旅行に来てもいいなー。
それでは、今年の開花予想は、3月25日、満開は、4月2日例年よりかなり早くなりそうです。
どうぞ桜楽しんでくださいね!

おしまい

0 Comment ::